2006年07月14日

本当に凄い人とは。。;;;

先日、箕浦鷹匠の講演会に行ってきました。

私の事情で20分ほど遅れての参加でした。
(M君待たせてごめんなさい<(__)>)

はじめにNHKで放送された「鷹に魅せられて−1600年の伝統を守る 鷹匠」の上映があり、その後、箕浦さんの講演がありました。

私は頭があまりよくないので、正直鷹匠がどれほど大変かはビデオからは分かりませんでした。。^^;

鷹匠はスポンサーがいないと職業として成り立たないとの事。
ですが、箕浦さんはひと味もふた味も違います。

鷹の爪を研ぐ技術を応用して理美容用のはさみのメーカーを立ち上げ、全体のシェアの30%をもっているとのこと。

そのテクノロジーは2000分の1の狂いも無いそうで、世界中にファンがいるとの事。

そのはさみ、一本30万円もするもので、皇室に収められたりマライヤ・キャリーや松井秀樹もそのはさみで髪を切られているとのこと。。@@

正直、私とは別世界の話なので、「へぇ〜」としか言いようがありませんでした。。^^;

そんな私が箕浦さんの凄さが分かったのは講演最後の質疑応答に移ったときでした。

箕浦さんの言葉の波動が変わったような気がしました。

どのような人のどのような質問に対しても丁寧に言葉を選んで回答されていました。
言葉に手抜きが一切ないんです。@@
「言霊を大切にする人だな〜」
「とても人を大切にする方だな〜」と思いました。
それ以上に瞬間的に状況を判断する能力みたいなものを感じました。

しょっちゅう気の抜けっぱなしの私は恥ずかしい限りでした。。^^;

懇親会では元気倶楽部のかとうゆかさんも出席されました。

「箕浦さんて人はね、女も男も惚れるのよ。何故って、
言葉と行動にブレが無いから。」
とおっしゃっていました。

その通りだと思います。

どんな事をしたらあんな風になれるのか想像もつきません。。
一生かけてもムリっぽそう。。^^;

そんな箕浦さんがとても嬉しそうに喋るかとうゆかさんはまた凄い人ですね。。@@;

数日前、そんなゆかさんを深夜11時過ぎに電話で起こしてしまい、1時間も話をしてしまった私は、、ある意味凄い。。<(__;)>

ゆかさん、遅くにお電話お付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。<(__)>


060712_1111~0002.jpg

(写真は懇親会のくじ引きで当たった鷹の羽です。^^)

posted by 中村伸朗 at 00:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする