2008年04月09日

松尾泰伸氏より、4月12日演奏会に向けてのメッセージをいただきました。

癒しの音楽【02MA RECORDS】松尾泰伸
【4/12(土)ライフポートとよはしピアノソロコンサート】
私のライフワーク熊野より、富士へ一直線に伸ばしたライン上に存在する、「豊かな橋」と書いて豊橋。その場所で今回お声をおかけいただき、演奏実現に至りました事を、心より感謝させていただくと同時に大変楽しみにしています。ありがとうございます!
ここ何年か続けてきた和歌山熊野の「山・川・海でのコンサート」の意味が、ようやく最近私にも解って来ました。今年は子年で大きなサイクルの始まりの年と言われ、私も今までに大自然より教えられた事をいよいよ皆様の前で実践する時期が満ちたのを感じています。今回は私にとっても貴重な、最初にその成果を皆様に聴いていただけるピアノソロコンサートとなります。

●私は少し前までは、ポニーキャニオン等への楽曲提供など、いわゆる普通の音楽業界の中で生きてきました。
2004年・和歌山熊野の世界遺産登録に際し演奏依頼を戴いた事がきっかけで、次第に大自然の中での演奏の機会が増え始める事になります。その体験の中で、私の出す音に微妙に反応してくれる大自然に気付き始めました。さらにその顕著な反応にも何度も出くわし、しかもそこで音楽を授けられる事を教えられました。そしてその頂いた音楽をCDにする事や、また再びその曲を演奏する事で、より多くの皆様にこの大自然のエネルギーに触れて戴ける事に気付いたのです。
これまでに20タイトルの大自然の環境DVDの音楽を担当してきた経緯もあり(ポニーキャニオンvirtual trip JAPANシリーズ)、まさにそのリアル版が訪れたという感じでした。かつてはDVDの映像に音を付けていたのが、今はリアルタイムで生の大自然に音を捧げています。その現場に参加した方も、私と同じ大自然との一体感を音を通じて味わい、自然への感謝の気持ちを持たれる方も少なくありません。
★その大自然からいただいて出来たCDがこの二枚のCDです。大半がその時に頂いた曲で構成されています。
「RED rlung *赤いルン*」は、全編「ベーゼンドルファー」オーストリアのこだわりのアコースティックグランドピアノの一発録りで、音響が素晴らしいと評判のホールを貸し切って収録されました。
楽曲は全25曲、二枚の「SUN」「MOON」のグループに分けられ、 「SUN」では静かな中にもエネルギーを内包する元気が出てくる曲を中心に構成、身体が火照るという声もいただいています。 「MOON」は眠りに最適の曲集で、実際私も眠る前に聴く時には大体が3曲目程で眠りについてしまい最後まで聴けたためしがありません。(笑)
「rlung*風(青いルン)」はその一作前の作品で、これも眠りに効果があるという声が多く届いています。「ペットの子犬が寝た」とか「薬でしか眠れなかったのにこのCDで眠れた」といった話もお聞きし、いずれも多くのリラクゼーションの現場や治療院でご利用いただいております。

●そしてもう一枚、少し毛色の違う曲で「ついてる百回そんぐ」と言う曲があります。
CDが出来上がるまでの経緯がとても不思議な曲で、私が作ったというよりも・創らされた感の強い、タイトル通り「ついてる」を百回唱えるだけの曲なのですが、少し元気のない時や落ち込んだ時・困った時に聴くと最適と言う事がネット上で紹介され口コミでも広がり、全国からお問い合わせをいただき2年間で5000枚を突破!最初は【02MA RECORDS】だけで、しかも300円の原価でお分けしていたのですが、ついにビクターからオファーをいただきメジャーデヴュー!「レンタルマギカ」というアニメの挿入歌に使用される事に。2007年の暮れに1タイトル、続いて2008・2/14には2タイトルのCDに収録されました。聴くだけでなく一緒に口ずさむとさらに良いと評判で、これからもさらに多くの皆様に唄ってもらえるチャンスをいただく事になりました。

●最近「音楽の自然治癒力」について、真剣に考え始めています。
きっかけはある方からいただいた一枚のレポートでした。それは、「身体で聴く音楽、体に効く音楽」と言うタイトルの、私のCDで毛細血管への血流が良くなるといった実証実験結果を綴ったものでした。最初は私も半信半疑でしたが、その方たちが免疫学の教授陣と共に真剣に音楽の効果に取り組んでいる事が解り、しかも6000タイトルもの検査対象のCDの中から私のCDが選ばれた事を知りました。そんな評価を頂いた事自体が、長く音楽を続けてきた私にとっては大きな喜びで、さらにこの結果報告を私なりに突き詰めて行けば、もっと本当の音楽の力を解明出来るはずと思うようになったのです。

娯楽で楽しむ為の音楽だけではなく、

心と身体にバランスをとる力(癒し)を提供してくれる音楽。

朝起きて聴く一日の始まりの音楽。おやすみ前に聴く一日の締め括りの音楽。それらは聴く者の気持ちを元気にさせたり静かにさせたりします。
まだまだ文明の発達していなかった頃、音は全てにおいて大きな影響力を与え、様々な形で利用されて来ました。心身のバランスを調整(癒)する為にも使われて来ました。母親は自分の子供の病気を唄で癒したと言います。音で心のバランスをとったり、大自然との対話にも音が使われました。その音を発する道具が楽器として発達して現在に受け継がれ残っています。中には音で雨を降らせたり止ませたり、虹を出す者さえ現れたと伝えられています。
音のエネルギーがそれだけの威力がある事を、そしてその使い方を昔の人は知っていたのです。
その技術が私たちから失われてから久しく経ちます。
道具が発達する事で便利さのみを追求するようになり、本当の生活の豊かさが失われてきました。
音楽も、単に娯楽の為だけの音楽に変化し、本来備え持つ音楽の癒しの力も忘れられてしまいました。
熊野の大自然の前で演奏を始め、そんな事に気付き始めていた頃に頂いたレポートが、これらの経緯で完成した私のCDを聴かれた方よりのレポート、
「身体で聴く音楽、体に効く音楽」だったのです。
その後も、このCD・演奏を通してたくさんの方との出会いがあり、私は音楽にはまだまだ秘めたる大きな力と役割がある事を教えられ続けています。           そしてそれは・

「音楽には、人間本来備え持つ自然治癒力を高める力がある。」

と言う確信に辿り着きます。
最近広まる様々な民間医療同様、音楽にも心と身体のバランス(癒し)をとる力が確実に存在する事を確信しています。

4/12は、近所のスパに行く様な気分で私の音楽に接しに来て下さい。
その時には、決して曲の構成を考えたり・音楽的な演奏のテクニックを聴いたりではなく、私の音を直接体に浴びて感じて下さい。
そしてその時間をたっぷりと楽しんでください。
私も思いっきり瞬間を楽しんで演奏します!
きっと、私がここに書いている事を感じていただけるものと信じています。

是非コンサートの帰り際には、感想など・一言私にお声をおかけ下さい!

最後にもう一度・
是非、
【4/12(土)ライフポートとよはしピアノソロコンサート】
に御参加の程、
こころよりお待ちしております!
【02MA RECORDS】 http://02ma.com/  松尾泰伸
posted by 中村伸朗 at 00:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック