2009年05月05日

アロマテラピーセミナーが開催されます^^

開催が今度の日曜日と、日にちが近いのですが、紹介します。

先着100名様、無料だそうです。

Mrs.小平のアロマテラピーセミナー

セミナーの内容
講演のテーマ「アロマセラピーとの出会い、自分とクライアントとの癒しを振り返り、アロマセラピーの今後の展望を考える」

日時 平成21年5月10日(日曜日)PM2時〜PM5時

場所 豊橋商工会議所  4階 406号室
    
0532-53-7211


参加費用 無料

参加方法 FAXまたはEメールにてお申し込みください。

  FAX:0532−63−8047
  E-MAIL:okada@clubwind.jp


Mrs.小平のご紹介
小平悦子(こびらえつこ)
高校卒業後渡米し、ハワイ州とユタ州のブリガムヤング大学でビジネスを学ぶ。
その後、外資系銀行でプロジェクトマネージャーとして東京、チューリッヒで7年間勤務。1998年にストレスマネジメントとしてのアロマセラピーを学ぶために渡英。ロンドンにてアロマセラピー、リフレクソロジー、スポーツマッサージの資格を取得。
2000年からロンドン市内の補完治療クリニックで施術を行う傍ら、アロマセラピー関連書籍の翻訳、アロマセラピストのための上級コーディネート・通訳も行う。
日本人初のIFA(国際アロマセラピー協会)理事として3年間つとめ、現在では国内外でIFA試験管やワークショップの講師としても活躍中。
現在シカゴに在住。

小平悦子紹介記事

<海外で活躍する日本女性たち>
アロマに出会って、これが一生の仕事だと感じました

http://www.plantas.co.jp/kimotiii/kodaira.htm

メッセージ
外資系銀行で必死に働いていた頃、半病人だったじぶんを癒してくれたアロマセラピーとの出会い。
マネージャーから転職してプロのアロマセラピストを目指してロンドンへ留学8年間のロンドン滞在中、アロマセラピー、リフレクソロジー、スポーツマッサージを学び、施術をする傍らアロマセラピー関連の仕事を通して様々な分野でアロマセラピーが多くの人の生活の質を高める方法として用いられるのを見てきました。
日本でもアロマセラピーが注目され始めた今、美容、医療、介護など様々な分野の癒しに活用されています。
今後アロマセラピーがどのようにあなたの生活にインスピレーションを与えられるのか、そしてどう発展していくのかを一緒に考えていきましょう。


主催:株式会社 オカダコーポレーション
ヒーリングサロン あんたん
有限会社 大連テレコム
有限会社 チャイナサロン オアシス

電話でのお問い合わせは、 0532−63−7511 岡田まで
posted by 中村伸朗 at 12:49| 🌁 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

去る4月12日に豊橋でコンサートをしていただいた、松尾泰伸氏からイベントのお知らせです

897796416_15.jpg


「高野・熊野世界遺産登録
       
    プレ5周年記念協賛フェスタ」


 【演劇  一遍聖絵(いっぺんひじりえ)物語】 

2008・8・23(土)
第一部「地球青少年世界遺産フォーラム」
17:00〜18:30
世界中の子供達が集い、地球の未来について語り合います。

第二部「演劇 一遍聖絵物語(いっぺんひじりえものがたり)」
参加・出演 : 地域の子どもや若者たち。
19:00〜21:00 
入場無料 雨天決行。


一遍上人とは熊野で悟りを開き、日本中に熊野を広めたお坊さんです。

参加・出演は、地域・世界の子どもや若者たち。

テーマは、「高野熊野は人類を救う。高野熊野は地球を救う」です。

一遍上人のエピソードを「一遍上人絵巻」で追いながら、
バランスを崩し始めたこの世界に、
高野・熊野の大自然から地球のエネルギー循環を学ぶ事によって、
少しでもこれからの世代・世界に、
人類だけでなく全ての生命が繁栄する地球を引き継げる事を祈念します。

作曲・演奏:松尾泰伸(キーボード)
http://02ma.com/

本番までの10日間、
オーディションを通過した若者達による、
本宮町・熊野の和の聖地「大斎原(おおゆのはら)」でのリハーサル合宿が行われます。
場所自体が大変神聖なエネルギーを感じれる所です。



【高野・熊野世界遺産登録プレ5周年記念協賛事業実行委員会】http://www14.ocn.ne.jp/~pre5/


posted by 中村伸朗 at 12:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

松尾泰伸氏より、4月12日演奏会に向けてのメッセージをいただきました。

癒しの音楽【02MA RECORDS】松尾泰伸
【4/12(土)ライフポートとよはしピアノソロコンサート】
私のライフワーク熊野より、富士へ一直線に伸ばしたライン上に存在する、「豊かな橋」と書いて豊橋。その場所で今回お声をおかけいただき、演奏実現に至りました事を、心より感謝させていただくと同時に大変楽しみにしています。ありがとうございます!
ここ何年か続けてきた和歌山熊野の「山・川・海でのコンサート」の意味が、ようやく最近私にも解って来ました。今年は子年で大きなサイクルの始まりの年と言われ、私も今までに大自然より教えられた事をいよいよ皆様の前で実践する時期が満ちたのを感じています。今回は私にとっても貴重な、最初にその成果を皆様に聴いていただけるピアノソロコンサートとなります。

●私は少し前までは、ポニーキャニオン等への楽曲提供など、いわゆる普通の音楽業界の中で生きてきました。
2004年・和歌山熊野の世界遺産登録に際し演奏依頼を戴いた事がきっかけで、次第に大自然の中での演奏の機会が増え始める事になります。その体験の中で、私の出す音に微妙に反応してくれる大自然に気付き始めました。さらにその顕著な反応にも何度も出くわし、しかもそこで音楽を授けられる事を教えられました。そしてその頂いた音楽をCDにする事や、また再びその曲を演奏する事で、より多くの皆様にこの大自然のエネルギーに触れて戴ける事に気付いたのです。
これまでに20タイトルの大自然の環境DVDの音楽を担当してきた経緯もあり(ポニーキャニオンvirtual trip JAPANシリーズ)、まさにそのリアル版が訪れたという感じでした。かつてはDVDの映像に音を付けていたのが、今はリアルタイムで生の大自然に音を捧げています。その現場に参加した方も、私と同じ大自然との一体感を音を通じて味わい、自然への感謝の気持ちを持たれる方も少なくありません。
★その大自然からいただいて出来たCDがこの二枚のCDです。大半がその時に頂いた曲で構成されています。
「RED rlung *赤いルン*」は、全編「ベーゼンドルファー」オーストリアのこだわりのアコースティックグランドピアノの一発録りで、音響が素晴らしいと評判のホールを貸し切って収録されました。
楽曲は全25曲、二枚の「SUN」「MOON」のグループに分けられ、 「SUN」では静かな中にもエネルギーを内包する元気が出てくる曲を中心に構成、身体が火照るという声もいただいています。 「MOON」は眠りに最適の曲集で、実際私も眠る前に聴く時には大体が3曲目程で眠りについてしまい最後まで聴けたためしがありません。(笑)
「rlung*風(青いルン)」はその一作前の作品で、これも眠りに効果があるという声が多く届いています。「ペットの子犬が寝た」とか「薬でしか眠れなかったのにこのCDで眠れた」といった話もお聞きし、いずれも多くのリラクゼーションの現場や治療院でご利用いただいております。

●そしてもう一枚、少し毛色の違う曲で「ついてる百回そんぐ」と言う曲があります。
CDが出来上がるまでの経緯がとても不思議な曲で、私が作ったというよりも・創らされた感の強い、タイトル通り「ついてる」を百回唱えるだけの曲なのですが、少し元気のない時や落ち込んだ時・困った時に聴くと最適と言う事がネット上で紹介され口コミでも広がり、全国からお問い合わせをいただき2年間で5000枚を突破!最初は【02MA RECORDS】だけで、しかも300円の原価でお分けしていたのですが、ついにビクターからオファーをいただきメジャーデヴュー!「レンタルマギカ」というアニメの挿入歌に使用される事に。2007年の暮れに1タイトル、続いて2008・2/14には2タイトルのCDに収録されました。聴くだけでなく一緒に口ずさむとさらに良いと評判で、これからもさらに多くの皆様に唄ってもらえるチャンスをいただく事になりました。

●最近「音楽の自然治癒力」について、真剣に考え始めています。
きっかけはある方からいただいた一枚のレポートでした。それは、「身体で聴く音楽、体に効く音楽」と言うタイトルの、私のCDで毛細血管への血流が良くなるといった実証実験結果を綴ったものでした。最初は私も半信半疑でしたが、その方たちが免疫学の教授陣と共に真剣に音楽の効果に取り組んでいる事が解り、しかも6000タイトルもの検査対象のCDの中から私のCDが選ばれた事を知りました。そんな評価を頂いた事自体が、長く音楽を続けてきた私にとっては大きな喜びで、さらにこの結果報告を私なりに突き詰めて行けば、もっと本当の音楽の力を解明出来るはずと思うようになったのです。

娯楽で楽しむ為の音楽だけではなく、

心と身体にバランスをとる力(癒し)を提供してくれる音楽。

朝起きて聴く一日の始まりの音楽。おやすみ前に聴く一日の締め括りの音楽。それらは聴く者の気持ちを元気にさせたり静かにさせたりします。
まだまだ文明の発達していなかった頃、音は全てにおいて大きな影響力を与え、様々な形で利用されて来ました。心身のバランスを調整(癒)する為にも使われて来ました。母親は自分の子供の病気を唄で癒したと言います。音で心のバランスをとったり、大自然との対話にも音が使われました。その音を発する道具が楽器として発達して現在に受け継がれ残っています。中には音で雨を降らせたり止ませたり、虹を出す者さえ現れたと伝えられています。
音のエネルギーがそれだけの威力がある事を、そしてその使い方を昔の人は知っていたのです。
その技術が私たちから失われてから久しく経ちます。
道具が発達する事で便利さのみを追求するようになり、本当の生活の豊かさが失われてきました。
音楽も、単に娯楽の為だけの音楽に変化し、本来備え持つ音楽の癒しの力も忘れられてしまいました。
熊野の大自然の前で演奏を始め、そんな事に気付き始めていた頃に頂いたレポートが、これらの経緯で完成した私のCDを聴かれた方よりのレポート、
「身体で聴く音楽、体に効く音楽」だったのです。
その後も、このCD・演奏を通してたくさんの方との出会いがあり、私は音楽にはまだまだ秘めたる大きな力と役割がある事を教えられ続けています。           そしてそれは・

「音楽には、人間本来備え持つ自然治癒力を高める力がある。」

と言う確信に辿り着きます。
最近広まる様々な民間医療同様、音楽にも心と身体のバランス(癒し)をとる力が確実に存在する事を確信しています。

4/12は、近所のスパに行く様な気分で私の音楽に接しに来て下さい。
その時には、決して曲の構成を考えたり・音楽的な演奏のテクニックを聴いたりではなく、私の音を直接体に浴びて感じて下さい。
そしてその時間をたっぷりと楽しんでください。
私も思いっきり瞬間を楽しんで演奏します!
きっと、私がここに書いている事を感じていただけるものと信じています。

是非コンサートの帰り際には、感想など・一言私にお声をおかけ下さい!

最後にもう一度・
是非、
【4/12(土)ライフポートとよはしピアノソロコンサート】
に御参加の程、
こころよりお待ちしております!
【02MA RECORDS】 http://02ma.com/  松尾泰伸
posted by 中村伸朗 at 00:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

スピリチュアルな時間を過ごしてみませんか

温かいピアノの音に包まれ,訪れるやすらぎの空間の中に一度ゆっくりと身をゆだねてみては
いかがでしょう。

 新たな明日に向けての、
体と心の充電/エネルギー交換が
確実に始まります!


「松尾泰伸氏ソロピアノコンサートIN豊橋」


開催日:2008年4月12日(土)

    当日受付・・・・12:00〜
    開催時間・・・・13:00〜15:00

    入場料:  2,000円

会場  ライフポートとよはし コンサートホール (定員1000名)

    ◆連絡先◆ ライフポートとよはし総合案内所
          〒441-8075 豊橋市神野ふ頭町3番地の22
          TEL (0532)33−2111

    ◆交通案内◆豊鉄バス/豊橋駅西口より神野ふ頭線で約20分
          豊橋駅より南西、車で約15分
          駐車場/520台


主催:スマイル(旧豊橋ご縁を響かそう会)

後援:豊橋市 豊橋市教育委員会 豊橋文化振興財団
   株式会社 中部 
   ユタカ自動車学校


■申し込み方法■

申し込み受付開始・・・・2008年3月1日〜
FAXで        0532-38-1477     
メールで       tsukimagic@hotmail.co.jp  

@郵便振込口座にお振込み
    佐藤照美 00820−3−150205
    (振込み手数料は申込者ご負担になります)
A 振り込み証明をFAXする。
       FAX  0532−38−1477
FAX無き場合、お振込み後に下記メールアドレスまで
@お名前 A住所 B電話番号 C参加人数
                をお知らせ下さい。 
    E-MAIL tsukimagic@hotmail.co.jp
 ※お振込を確認次第、チケットをお送りさせていただきます




【演奏者紹介】

matuo.bmp

 松尾 泰伸  http://02ma.com/index-jp.html

1982年大阪芸術大学音楽学科作曲専攻卒業。  CD制作・ネイチャー映像ポニーキャニオンDVDへの楽曲提供・
映画音楽・ダンス音楽・TV他あらゆるメディアへの音楽制作・日本を始め世界各地でのコンサートなど、その癒しの
サウンドは不眠症や精神安定に効果があるなど、多くの声が治療の現場より寄せられている。
音楽の持つ、まだまだ秘めたる可能性の鍵を開く先駆者としても注目されはじめている。                      

最近の主な作品  高倉健主演 「単騎、千里を走る」 メイキング映像楽曲を担当
 DVD virtual trip 世界遺産シリーズ(屋久島・白神・京都・知床・熊野)  [ポニーキャニオン]
 DVD virtual trip大ヒット作!「さくら」シリーズ          [ポニーキャニオン]
 for TERRA         [ポニーキャニオン PCCR-00339]
 Rlung*風           [02MA RECORDS]     他

TVアニメーション『レンタルマギカ』Special Gift愛のアルバム〜for ♂ に楽曲を提供。
(10. 幸せの歌 「ついてる百回そんぐ(アストラルVersion)」

  「本講演会の収益金は、日本を始め、世界の恵まれない子供たちの
    教育の援助をするために使わせていただきます。」


収益が出た場合の送金先。

 チベット教育サポート基金
 ダルニー奨学金(日本民際交流センター)
 ペシャワール会


☆ ボランティアスタッフを募集してます ☆
 ☆ お気軽にご連絡下さい        ☆

     


心が安らいだり元気になったりする、自然治癒力を音楽で伝える演奏会です。

音楽会と言うよりもスパにでも行く気持ちで是非御参加下さい!
posted by 中村伸朗 at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

バンテックさん主催のイベント(9/23)

お世話になっているバンテック吉田社長主催のイベントが、
来る9月23日にあります。


-----------------------------------------------------------


柳原能婦子さんの「奇跡の施術法」
 
DVD鑑賞会のご案内


 致知※1月号に掲載されました柳原さんの「奇跡の施術法」のDVDを入手しました。

価値は、、ご覧になられてから考えればよいと思います。
目が点・・・スゴイ!

日時  平成19年9月23日

場所 豊川市勤労福祉会館 二階和室(さつきの間)座布団あります。

時間 午後1:30〜6:00(訳1時間40分を2本上映)

参加費 500円(資料代)

定員 約20名〜25名

   お申し込み先 (有)バンテック TEL:0533-84-4863
                   FAX:0533-82-0802



内容

 イントロデュース

 脳梗塞で倒れた姉の実体験

 血圧の測り方

 胃がん切除後の後遺症に

 冷えを無くす方法

 血液循環の大切さ(呼吸法)

 腕振り運動(腰痛を良くし、脊髄を元に)

 脳膜の歪みを元に

 色々な病気を良くする方法

 ひざの痛み 五十肩 肩の凝り

 首 7つの骨を整える

 梗塞ができる前兆と対策

 ガンにドライヤー

 脳梗塞の手術後のリハビリ

 舌を引く 閻魔様もビックリ

 小児脳梗塞

 施療はどのように生まれたのか?


☆本人・友人・知人の方で上記に心当たりがありましたら教えてあげてください。
施療法を憶えて友人に教えたり、ご自身の健康法として取り入れたらよいと思います。


柳原能婦子さんプロフィール

1940年香川県生まれ。

県立丸亀高等学校卒業。

1976年長女の耳が聞こえなくなり、病院では良くならず、

最後は親の力で治すしかないと決意。

当時医学界では重要視されていなかった筋肉の働きについて

独学で勉強を始め、

最終的に完治させた経験を持つ。1982年療術行為認定証を取得。

頭蓋骨も背骨も筋肉の緊張や弛緩により

変異が起こり神経系に問題が出ることが解り、

相関関係により独自のリハビリ法を編み出し、

二度と無い人生を楽しむ。



柳原能婦子さん著書のご案内↓

  


-----------------------------------------------------------


※致知とは、→http://www.chichi.co.jp/outline.html

 致知出版→http://www.chichi.co.jp/



バンテックさんは、このイベントで民間療法の良さを、皆さんと共有できたらと考えています。

「DVDの値段が数万円もするので、一般の方は興味はあっても、中々買えるものでもない。よほど困った人なら別だけど。。」

「DVDを観て貰って、良ければ買ってもらえればいいんじゃないかな。」(吉田社長談)


興味のある方は是非ご参加下さい。
posted by 中村伸朗 at 18:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

映画【六ヶ所村ラプソディー上映会】 with 鎌仲ひとみ監督トークin豊橋

昨年イベントを主催させていただいてから、頼まれ事や情報を頂く事があり、色々考えさせられる毎日です。。

今回のイベントも、これからの事を考えると、一度見ておきたいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

15897908_50.jpg

私たちの使っている電気の3分の1は、原子力発電によって
作られていますが、
原子力発電所から出るごみ「核(放射能)のごみ」の
再利用や処分について全国各地で問題になっています。

青森県六ヶ所村には、全国の原子力発電所から運び込まれた「核のゴミ」から
再び原子力発電の燃料となるウランとプルトニウムを取り出す
「再処理工場」があり、2007年11月から本稼動される予定です。

この映画は「核のごみ」とともに暮らす六ヶ所村の人々の
ドキュメンタリー映画です。
六ヶ所村の人々がどんな気持ちでこの村で生きているのか、
原子力エネルギーを使うということはどういうことなのか、
まずは、事実を知ることから始めませんか。

六ヶ所村ラプソディー公式サイト↓
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

Stop Rokkasho
http://stop-rokkasho.org/information/

今回の豊橋上映では、とても嬉しいことに監督が東京から来てくださいます!!

お話が聴けるチャンスです★
ぜひぜひみなさん、お越しください!

そして、少しでも事実を知ろうとする姿勢を持っていただければと思います。


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

映画【六ヶ所村ラプソディー上映会】
with 鎌仲ひとみ監督トーク

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*

【日時】5月19日(土曜日)

【場所】豊橋市民文化会館リハーサル室
http://www.bunzai.or.jp/sisetsu/sisetsu1/

【時間】朝の部 : 10:30〜12:30
    昼の部 : 14:00〜16:00
    夜の部 : 17:30〜19:30

各部の上映後に30 分間鎌仲ひとみ監督による舞台挨拶とトークがあります。

【定員】各160名

【料金】
前売:一般1000円、65才以上・学生・障害のある方800円
当日:一般1200円、65才以上・学生・障害のある方1000円

【アクセス】豊鉄バス(豊橋駅前4番乗場)
岩田団地線西口線・飯村岩崎線台町バス停下車徒歩3分

【チケット取り扱い店】
●アールヌーベルヴァーグ
豊橋市佐藤2-24-7 (0120)086-069

●アダージョ      
豊川市野口町新屋敷77 (0533)83-1055

●ジャムー  
静岡県湖西市利木226-1 (053)573-2550

●ひだまり
豊橋市雲谷町字ノナカ103-3(0532)41-7186

●Brown Sugar Cafe
豊川市宝飯郡小坂井町役場前(0533)78-3357

●Cha-min
豊橋市花園町48 (0532)52-8556

●T・square     
豊橋市草間町平南4 (0532)47-1173

【問い合わせ】
●山口
Tel: 090-3412-4774
E-mail: rokkasho_toyohashi@yahoo.co.jp

【主催】豊橋「六ヶ所村ラプソディー」上映委員会

【共催】とよはしTLO

【後援】
愛知大学
豊橋技術科学大学
豊橋創造大学
豊橋市役所
豊橋市教育委員会
サイエンスコア
サイエンスクリエイト
東三河懇話会(順不答)
posted by 中村伸朗 at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

我が子や孫のために聞きませんか?

お世話になっているバンテック吉田社長主催の講演会が、
今週の日曜日にあります。まずは下記をご覧下さい。


ご縁ある皆様へ

子や孫のために聞きませんか?


    染川博保氏の

       電磁波・炭・建築から見た健康とは・・・

    加藤源重氏の

       手作り補助具を見て聞いて触って・・・

開催日 平成19年3月4日(日)

会場  豊橋市民文化会館 第4会議室
    豊橋市向山大池町21−1
    TEL:0532−61−5111

資料代 1,000円 (高校生以下は500円)

受付  13:00

講演  13:30〜14:30 染川氏担当
    15:00〜16:00 加藤氏担当

定員  80名


演者紹介

.jpg

染川博保 http://www8.ocn.ne.jp/~iyashiro/gaiyou/
 昭和24年愛知県豊橋市生まれ。祖父、父と三代にわたって気学・家相学・姓名学などを学ぶ。
昭和57年に(有)広成を設立。
その後、平成7年に株式会社広成に変更し、建築業と不動産業を営む。
木炭を取り入れた埋炭・敷炭・置炭などを建築に取り入れたイヤシロチ、
健康住宅の普及に努める。人の健康、環境にも関心を深め、水・マイナス
イオン・波動などの研修活動を行っている。
日本住炭健康協会会員・常任講師、木炭博士、埋炭敷炭施工士・日本宅地建物取引業会会員




genjuPc01.gif

加藤源重 http://koubouaichi.nsf.jp/

 平成3年、利き腕の右手を機械に巻き込まれて、親指が1cm残っただけの
大怪我を負う。


私は「傷の手」を「宝」と呼ぶ。その「傷の手」が、自分の不自由も不自由を
抱えた人たちの痛みも含めて人生の全てを教えてくれたからだ。
 他人に対する思いやりの心やいたわりの心も教わった。福祉用具の
アイデアも皆「傷の手」から得た物ばかり。
 いくつもあった道のうち、私は今ひとつの道を歩いている。
 自分が一番いいと思った道に決めたのだ。
 これもすべて「傷の手」のお陰と感謝しながら・・・

お子さんやお孫さんのために聞くとよいと思います。


   連絡先 (有)バンテック TEL:0533-84-4863
                FAX:0533-82-0802



現在80名定員のところ、まだまだ空きがあるそうなので、是非ともこの機会にご参加をご検討下さい。

posted by 中村伸朗 at 02:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

現代のご縁と神代の響きの出会い!豊橋にて実現!!

中村文昭さんをご存知でしょうか? 横澤和也さんをご存知でしょうか?



中村さんは人のご縁という、商売にかかわらず人間関係の基本中の基本を
ご自身の体験を交えて説いていらっしゃいます。(年間300講演以上!)

nakamura.jpg


一方横澤さんは石笛という古代日本(縄文時代)に神様を呼び賜う為に使われた神器を現代に伝承する方でいらっしゃいます。
(スピリチュアル界では知る人ぞ知る方です。)

yokozawa.jpg


そんなお二人がこの度、前代未聞のジョイントイベントをして下さる事になりました!



ご縁を響かせ未来を創る!

  中村文昭氏講演

       &

  横澤和也氏石笛演奏会



開催日 2007年3月11日(日)

   入場受付 12:00〜
   開催時間 13:00〜17:00

入場料 3,000円

会場  ライフポートとよはし コンサートホール (定員1000名)

    ◆連絡先◆ ライフポートとよはし総合案内所
          〒441-8075 豊橋市神野ふ頭町3番地の22
          TEL (0532)33−2111

    ◆交通案内◆豊鉄バス/豊橋駅西口より神野ふ頭線で約20分
          豊橋駅より南西、車で約15分
          駐車場/520台


主催:豊橋ご縁を響かそう会

後援:豊橋市
   豊橋市教育委員会

■申し込み方法■

FAXで申し込み 0532(38)1477 

申込用紙のダウンロードはこちらからどうぞ。
         ↓
http://www.iwabue.com/pages/20070311.pdf

メールで申し込み tsukimagic@hotmail.co.jp

※メールで申し込む場合は、1 氏名 2 参加人数 3 住所
 4 電話番号をご記入の上、上記アドレスまでお願いいたします。

振込 郵便口座 00850−4−92593 中村伸朗
        (振込み手数料は申込者ご負担になります)

 ※必ず申込者と同じ氏名で、申し込み後3日以内にお振込み
下さいます様、よろしくお願い致します。
確認次第、ハガキチケットを送らせて頂きます。

 ※満席になり次第、終了とさせていただきますので、
   ご了承下さいます様,よろしくお願いいたします。


   「本講演会の収益金は、日本を始め、世界の恵まれない子供たちの
    教育の援助をするために使わせていただきます。」


お問い合わせ先 グレース 0532-38-1477
        e-mail tsukimagic@hotmail.co.jp

児童養護施設平安寮建て替えの為にご協力をお願いします。
当日も募金活動をいたしますので、よろしくお願いします。

収益が出た場合の送金先。

 平安寮
 チベット教育サポート基金
 ダルニー奨学金(日本民際交流センター)
 ペシャワール会

普通、このような組み合わせのイベントはありえません。
なぜなら、一見すると趣旨が判りにくいからです。。

中村さんの講演は、人間の原点とは何かということを改めて気付かせてくれます。

その後、日本古来の“自然を敬うという原点”にかえるという、稀有なイベントです。
おそらくこの先、この組み合わせは二度とないでしょう。
この機会に是非、ご参加をお考え下さればと思います。
posted by 中村伸朗 at 00:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

初日の出の画像です。(遅いですが。。)

070101_0702~0001.jpg070101_0702~0002.jpg070101_0705~0002.jpg



上の娘と東七根の海岸前の高台で初日の出を見て来ました。
娘と行くのは今年で4年目になります。

いつもの指定席に到着したのが、午前2時。
6時47分にアラームをセットして仮眠をとる。
先に娘が起きて時間を教えてくれる。
FM豊橋の蔵王山からの実況中継を聴きながらその瞬間を待つ。
7時1分にやっとご来光。(上の写真)

例年だと、いつも道沿いに車が数珠繋ぎになるのですが、
今年は何故か少なめでした。

それにしても元旦の日の出はパワーが違いますね。。
今年の原動力を頂きました。
感謝感謝です。
posted by 中村伸朗 at 17:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

日本一の個人投資家 竹田和平氏の 超つきまくり講演会

竹田和平さんという方をご存知でしょうか?

photo02.jpg

上場企業株約80社の大株主であり、株の時価総額は130億円!!
「日本一の個人投資家」と呼ばれている方です。

その方が、株式会社悟空(http://www.goku.vc/)さん主催で講演をしてくださる事になりました。

以下が詳細です。
この機会に是非ご参加ご検討下さい。


日本一の個人投資家 竹田和平氏の超つきまくり講演会!
「貯徳投資、ありがとう!〜徳で得する貯徳投資とは!?」


日時  2006年10月14日(
    講演会 13:00〜15:00(受付 12:00〜)
    抽選会 15:00〜15:30

参加費 3,000円

会場  お菓子の城「王様の部屋」
    (名鉄小牧線「楽田」駅下車後、北西へ徒歩20分) 
    住所: 愛知県犬山市新川1-11 TEL:0120(00)9446
    URL: http://09446.jp/
    駐車場 50台(無料)

    ※名古屋駅と犬山駅から送迎バスを準備しています。

定員  300名

主催  株式会社 悟空 TEL:052-452-4800

■チケットのお申し込み方法■■■■
1.「チケットぴあ」にお電話で空席の確認をしてください。
  空席の確認、チケットの予約にはPコードが必要となります。
  Pコード:607−697

2.空席があれば、「チケットぴあ」にて予約し、
  予約番号を控えてください。

3.お近くの「チケットぴあスポット」、ファミリーマート、
  サークルK、サンクスにてチケットを購入してください。
  その際、予約番号が必要となります。

4.送迎バスを希望される方は、褐蜍まで、お名前と
  乗車人数をご連絡ください。ご連絡がない場合は、
  乗車できませんので、よろしくお願いします。
posted by 中村伸朗 at 12:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

本当に凄い人とは。。;;;

先日、箕浦鷹匠の講演会に行ってきました。

私の事情で20分ほど遅れての参加でした。
(M君待たせてごめんなさい<(__)>)

はじめにNHKで放送された「鷹に魅せられて−1600年の伝統を守る 鷹匠」の上映があり、その後、箕浦さんの講演がありました。

私は頭があまりよくないので、正直鷹匠がどれほど大変かはビデオからは分かりませんでした。。^^;

鷹匠はスポンサーがいないと職業として成り立たないとの事。
ですが、箕浦さんはひと味もふた味も違います。

鷹の爪を研ぐ技術を応用して理美容用のはさみのメーカーを立ち上げ、全体のシェアの30%をもっているとのこと。

そのテクノロジーは2000分の1の狂いも無いそうで、世界中にファンがいるとの事。

そのはさみ、一本30万円もするもので、皇室に収められたりマライヤ・キャリーや松井秀樹もそのはさみで髪を切られているとのこと。。@@

正直、私とは別世界の話なので、「へぇ〜」としか言いようがありませんでした。。^^;

そんな私が箕浦さんの凄さが分かったのは講演最後の質疑応答に移ったときでした。

箕浦さんの言葉の波動が変わったような気がしました。

どのような人のどのような質問に対しても丁寧に言葉を選んで回答されていました。
言葉に手抜きが一切ないんです。@@
「言霊を大切にする人だな〜」
「とても人を大切にする方だな〜」と思いました。
それ以上に瞬間的に状況を判断する能力みたいなものを感じました。

しょっちゅう気の抜けっぱなしの私は恥ずかしい限りでした。。^^;

懇親会では元気倶楽部のかとうゆかさんも出席されました。

「箕浦さんて人はね、女も男も惚れるのよ。何故って、
言葉と行動にブレが無いから。」
とおっしゃっていました。

その通りだと思います。

どんな事をしたらあんな風になれるのか想像もつきません。。
一生かけてもムリっぽそう。。^^;

そんな箕浦さんがとても嬉しそうに喋るかとうゆかさんはまた凄い人ですね。。@@;

数日前、そんなゆかさんを深夜11時過ぎに電話で起こしてしまい、1時間も話をしてしまった私は、、ある意味凄い。。<(__;)>

ゆかさん、遅くにお電話お付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。<(__)>


060712_1111~0002.jpg

(写真は懇親会のくじ引きで当たった鷹の羽です。^^)

posted by 中村伸朗 at 00:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

お世話になっている「悟空」さんから、、

先日、お世話になっている「悟空」さんの高畠さんからすてきな講演会の案内が届きました。

講師のお名前は箕浦芳浩氏。
この方は知る人ぞ知る存在のお方で、人前でお話になる機会はまずありませんので、この機会に是非参加をご検討下さい。

人間的にもとてもすばらしいお方だそうで、一度お会いしたいと思っていましたので、今からとてもワクワクしてます!^^

以下に案内を載せます。


『鷹に教わった戦略、そして人生論』  鷹匠 箕浦 芳浩 師匠

7月9日(日) 14:30受付 15:00開演〜17:00

会場 名古屋ビール園 浩養園 スターホール 

所在地 〒460-8538
名古屋市中区錦三丁目22番20号
電話番号 052-971-2771

講演者紹介
1965年生まれ。15歳で宮内省吉田流鷹匠丹羽有得氏に師事し、鷹の爪の研ぎを覚える。
若干19歳で鷹匠認定試験を日本最年少で合格し、吉田流鷹匠となる。
1997年 国宝犬山城城主成瀬家のお墨付きになるとともに、2002年 織田宗家
13代鷹匠に襲名する。 2003年 NHKドキュメンタリー『鷹にみせられて』など多くの番組に出演。
社団法人 日本青年会議所 The Outstanding Young Person 1990年度 TOYP特別賞受賞 
1993年文藝春秋『消えゆく鷹とともに』特集 
PHP 1996年 2月号『運は必ずつかめる』 PHP1991年4月号『鷹術に生きる』
中部大学工学部にて切削金属を研究。卒業後、関市にて工房を構え2005年
春までに約15万丁の鋏を手掛ける。現在、可児市塩河(しゅうが)に第一工房を構え、
カナダに2名、ニューヨークに1名、国内に170名の弟子をもつ。多くのスタイリストから支持が高く、
新製品の開発に余念がない。
鷹狩とは
鷹狩は、4000年ほど前に中央アジアにて始まった様である。日本には今から約1600年ほど前 
仁徳天皇43年、奈良の百古鳥野、今の堺市にて鷹狩が初めて行なわれたと、
日本書紀に記載があり、戦国武将織田信長、徳川家康は、とりわけ、鷹狩を好み戦術の考案に用いた。
明治に入り、鷹匠は宮内省式部職に席をおくことになる。第二次世界大戦、終結後、
多大なコストがかかる鷹狩の存続に終止符が打たれる。その後鷹術は民間の手に委ねられることとなる。



■事前申込み制■
定員 150名 懇親会 50名

更に詳しい説明はこちらへ!
      ↓
講演会・懇親会の案内書(FAX申込書付き)
posted by 中村伸朗 at 01:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

先日、バンテック吉田様宅にお邪魔して。。

とても共感し、心に残る話を頂きました。

・どんなに良い事でも組織化すると必ずズレが出てくる。

・お釈迦様は「私の教えのまま人に説いてはいけない。
 自分のものにして自分の教えとして人に説きなさい。」と言っていた。

・俺も君も例外ではないのだけれど、謙虚で居続ける事はとても難しい。
 人はお金や権力、人気が出ると、どこかおかしくなる。
 そして必ずと言って良いほど本人は気付かない。

・俺の知る人で存命の謙虚に徹している人は鍵山秀三郎さんと
 坂田道信さんかな。。

・鍵山さんは今でも誰よりもトイレ掃除の鬼だし、坂田さんはハガキ道を
 究めて、尊敬されているにもかかわらず、驕らず組織を創らず
 唯一人個人で動いて居なさる。
 すごい事だと思う。
 自分もかくありたいと思う。。

君もそうでありなさいと言われているようでした。。^^;
(すぐに驕ってしまう自分には、遥か彼方の話のようで。。^^;;)

吉田様、ありがとうございます。
肝に銘じます。<(__)>



鍵山秀三郎先生の本

 凡事徹底 掃除道 他数著

坂田道信先生の著書

 ハガキ道に生きる
posted by 中村伸朗 at 02:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

お世話になっている元気倶楽部(元気農園)のイベントです。^^

2006年5月27日(土)10:00スタート

■今月の「元気農園共育の会」イベントでは
しばらく休ませていた畑の畝起こしから!
そこにお芋の苗を植えます。
ぜんぶ手作業なので、面白いですよ^^
それが終了したら、農機具倉庫周辺で収穫祭、やります!!
飛び入り参加も歓迎♪


費用:(農園管理費として)
大人1000円 子供500円/一人

■持ち物です。(できるだけご準備ください)

1.長靴(なければ汚れてもいい靴を一足、ご用意ください) 2.スコップ 3.軍手 4.タオル 5.帽子 
6.水筒 7.おにぎり 8.おやつ若干
9.野菜持ち帰り用ビニル袋
10.(小さなお子さんは)着替え
11.(あれば)折りたたみ式簡易椅子
*11番は、ある人だけで構いません。

元気農園アドレス
〒441-0155 愛知県豊橋市梅藪町屋敷52
ナビ用п@0532-32-1477
連絡用п@050-3415-9239


東名高速道路 音羽蒲郡からR1を左へ。
信号11個目あたりが白鳥交差点です。
それを右折 道なりに突き当りまで直進。
突き当たり御津町入浜を左折(R23)。
入浜から信号8つ目、臨海公園交差点(T字路)を右折。
一筋目を左折、右に農業倉庫あり。その前に駐車。

便利な地図はこちらです。
http://map.livedoor.com/map/?ZM=11&MAP=E137.19.39.9N34.47.20.9
倍率とスクロールが自在です。ご利用ください。

元気農園管理人 春田晶子


元気農園のHPアドレスはこちらです。
http://www02.so-net.ne.jp/~hal/farm/genki-farm.htm
posted by 中村伸朗 at 23:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

お世話になっている先生にお礼の意味も込めて。。

最近、身の回りに色々なことが起きてます。
中には進路変更を迫られることもありました。

色々な方にお世話になりながら、、、
自分の不甲斐無さを感じる事、多々あります。

でも、そのお陰様でよい出会いもありました。
今まで出会った経営者の中で、これ程謙虚でいい意味でアバウトな方を
知りません。

今までの出来事が、この出会いの為に用意されたものだと感じます。

そんな中、若かりし(?)頃、私の『道標』の一人だった方から頂いた
一編の文章が、私の前に再び現われました。


「自分の追及している目的の目の前で後退すること。
 
  遠回りすることだけが、効果をあげる。」


『重力と恩恵』より  シモーヌ・ヴェイユ

しゃにむに一つの目的を追求することは、目標に自分を従属させることに他ならない。
目的を前にして「まず最初に後退しなかったならば、何も成し遂げられない」
この逆説を説きつつ、ヴェイユは「ぶどうの房を引っ張ったりすれば、ぶどうの粒はみな地面に落っこちてしまう」と言った。

(けさのことば 岡井隆)


絶妙なタイミングで出てきたとしか思えませんでした。。


彼女は共生の人ではなかったように私には思えてなりません。

「唯一人の人であれ 迎合するでなく へりくだるのでなく 
 驕るのでなく 唯一人であれ」

私の中で節目節目で聞こえてくる言葉です。(誰かの言葉だったかもしれませんが。。)

シモーヌ・ヴェイユはその「唯一人の人」の一人だと思います。


シモーヌ・ヴェイユに興味をもたれた方は下記リンクをたどってみてください。

http://www.aritearu.com/Influence/Weil/Weil.htm

http://www.geocities.jp/andreaskjp/weil/framepage5.htm

(ただ、かなり哲学的なので、難しいのは嫌だという方は見ないほうが良いかと。。)

posted by 中村伸朗 at 02:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

豊橋資源化センター再び(正確には7回目)

今日は、昔、お客様から頂いた学習机を処分しに行きました。
180cm の高さのある机を無理やりデミオに詰め込んで、
こんな格好で運転していきました。

      ○| 机 |
      <◎>

      / \

疲れました。。。^^;

いつも写真を撮り忘れるのですが、今日はしっかり撮って来ました。^^

「野外分別場」
野外分別場.bmp

「旧棟ゲート」
ゲート.bmp

「ゲート内部焼却場」
ゲート内部.bmp


(順番が逆ですが)

ゲートの横にある黄色いモノが安全ベルト(命綱)です。
以前にも書きましたが、これを着けないとちょっと危ないです。

捨てるとき、ドキドキします。(フラフラするとも言う。。)

行かれる方はくれぐれもお気を付け下さい。^^
posted by 中村伸朗 at 01:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

最近、とてもヒットした本

見事に当てはまってしまいました。^^;

壁に突き当たっていたときに、本屋さんでPOPを見て危機感を感じ、即買いました。

何度も読み返してます。2色刷りでとても見やすいです。




「今すぐできない!」自分を変える本―もう先送りしない6つのトレーニング

imasugu.jpg

  斎藤 茂太 (著) ¥1,365 (税込)
  出版社: ベストセラーズ ; ISBN: 4584188912




著者の斉藤茂太先生は今年90歳になるそうですが、本を見る限り、そんな事は微塵も感じさせない若々しさがあります。

恥ずかしい話ですが、あの斉藤茂吉先生の息子さんであると言うことを最近になって知りました。。^^;;

なかなか問題解決できないとき、仕事に振り回されていると感じている人にも読んで頂きたい本です。

posted by 中村伸朗 at 02:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

すぐ忘れてしまう大切なこと。<4つのコンセプト>

この記事は、前野さんのブログからいただきました。

すぐ忘れてしまうので、おすそ分けがてら残しておこうと思います。

(1)私たちは、「この世」という広場で、寿命まで遊ばせて
   もらっているのです。
   だから、日々の出来事は、オモチャみたいなものです。
   気に入らないものがあったとしても、それに執着して、
   大騒ぎすることもありません。
   「遊び道具」なんですから、しばらく付き合ってみて、
   飽きたら手放すか、別のものに取り替えればいい。
   そんな感じで寿命まで過ごしてみませんか。

(2)人と争ってまで、手に入れなければならないものはない。
   必要なものは、すでに持っているか、手を伸ばせばすぐ
   に手に入るようになっています。
   だから、人と争ったり、我を張って必死になって、エネ
   ルギーを消耗してまで、手に入れなければならないもの
   はありません。そんなことをしていると、せっかく素敵
   なものが近くまで来ているのに、見過ごしてしまうこと
   にもなりかねえません。

(3)その人は、その人のままでいい。
   人間関係がうまくいかないとき、誰かにアドバイスを求
   めると「相手のよいところを探しましょう」なんて言わ
   れることがありますが・・・
   いかに「その人は、その人のままでいい」と肯定できる
   か。そういうゲームを日々やっているんだと解釈してみ
   てください。相手の言動は、常に自分へのメッセージ。
   「相手に問題なし」です。
   自分の器の広さが問われているだけです。

(4)苦難は、通過させるもの。
   今、苦しいのは、次の段階に行く前兆です。
   だから、抵抗しないで、通り過ぎるまで悠然と眺めてい
   ましょう。それもまた、やがて過ぎ去りますから。
posted by 中村伸朗 at 22:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

資源化センターで感動しました!^^

今週は我が家の大掃除をしてました。

45Lのゴミ袋で20以上はあったと思います。
大きなゴミ、壊すゴミなど、多量にあり、指定日まで待てない状態でしたので、
資源化センターまで直接搬入しました。

デミオに目一杯積み込んで5日間ひたすら往復しました。^^;

・カセット・CD・ビデオ類
・座布団・毛布
・金属類
・スプレー缶(内容物入っててもOK!!)←我的嬉
・プラスチック類
・カバン・靴
・古着・布類
・自転車
・電池
・(多量の紙類)

1日目は入り口ゲート前の野外判別場でしわけしましたが、2日目は屋内(青色)プラットホーム、3日目以降は(オレンジ)プラットホームで判別して破棄しました。

ごみピットのゲートを空けるとき、まるでウルトラ警備隊(古;)の秘密基地のような感じがして、何故かワクワクしました。^^;

ゲートの横にベルトと命綱があって、

「ゲートを空ける前にベルト着用のこと」

みたいな注意書きが書いてありました。

開けてみて納得!
ゴミを「オリャー!!」と放り込む時、吸い込まれそうな錯覚にとらわれました。
(ちょっと危なかったです。。)

見取り図でごみピットを見ると、小さく見えますが、実際に見るととても巨大なスペースでした。
(地球防衛軍の戦闘機が入りそうな感じと言えば分かりますか?^^;)

普段は他の職業にときめかない自分ですが、何故か無性に

「一度ここで働いてみたい!!」

と思ってしまいました。

(病み付きになりそうです。。^^;;;)
posted by 中村伸朗 at 03:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

夜回り先生(水谷修先生)講演会に行ってきました。

昨日、ホテル日航豊橋で水谷先生の講演があり、行ってきました。

水谷先生の話は今回で2度目です。

1度目の時、「生きているだけでいいんだよ」

この言葉に涙が止まりませんでした。


命懸けで生きている人の言葉はとても肚におちます。

過酷な使命を背負って生きる人の言葉の迫力、重さを感じました。

一片のごまかしも無い生き方をしていらっしゃると思いました。

その言葉には愛がありました。

優しさがありました。

自分もこんな言霊を出せるようになりたいと思いました。
(果たして、出せるようになれるか。。)
posted by 中村伸朗 at 23:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする